車を売る時期によって査定額は変わるのか

車の買取価格額は、一年の内で、どのシーズンに売るかによっても上下します。
中古車マーケットで需要が高い時期は中古車店も仕入れに重点置くため、
価値が高まるからです。
一般的に中古車がよく売買されるのは2~3月で、やはり入社・入学・引越など、
新生活で車を購入したい人が増加するからでしょう。
ですのでこの時期はとても買取価格に適したシーズンと言えます。

また、時期ごとに話題車種は変わりますので、
それに応じて買取価格額も変化します。
例を挙げると、春はおもに新卒者の自動車購入需要が高まり、
とくにコンパクトカーや運動カーなどが人気です。
夏は、連休でレジャーやアウトドアに向けた車種の
ワンボックスカー・SUV車などが人気で、
冬はウィンタースポーツで4WD車の需要が高まります。
とくに、オープンカーや4WD車等々はシーズンと関わりが深い車種ですから、
買取価格もそれに合わせたタイミングにで変動します。

でも忘れてはいけない事は、「愛車の価値は毎日変わる」ということです。
車は新しいほうが高額査定になるという事は言うまでもなく、
算出された買取価格額にもある期間は有効期限があります。
売り時を逃すと、
逆に買取価格額が下がることに繋がりますので注意しましょう。

古い車 処分