車下取りの相場

ディーラーの下取り価格の相場は、買取業者による中古車の買取相場に当たりますが、下取り相場の方が買取相場よりも低価格となる傾向があるといいます。その理由の一つはまず、ディーラー下取りに出した場合、ディーラーは中古車の下取り価格と新車の値引き額を差し引いた新車料金を提示してきます。

そのため内訳が分かりづらく、ディーラーの方もそれを逆手にとって下取り価格をかなり低めに設定している場合もあります。もともと、ディーラーの査定は買取業者の査定よりもあいまいですし、人気車の相場は他の買取業者同様に高めの金額がつきやすいですが、それ以外の中古車に関しては、全国の買取相場と比べると金額が低くなる傾向があります。

また、国内車のメーカーの場合は、輸入車などは不得意ですし、輸入車のメーカーも国内車の買取には消極的です。

しかし、ディーラーと同じメーカーの中古車の場合、販売ルートが確保されていることもあり、他の店舗よりも高めに買い取ってくれる可能性があります。このように、場合によっては下取り相場の方が買取業者よりも高めになる可能性もありますが、いずれの場合も他の業者と比較検討し、交渉することは大切です。

車 査定 概算