カテゴリー別アーカイブ: カーライフ

人気のヴィッツ

ヴィッツは、乗りやすく価格帯もお手頃なコンパクトカーとして人気が高く、大衆車としての存在を不動のものとしています。
1999年に販売されて以降、2度のモデルチェンジを行ってサイズアップを図っていますが、車体としては小さめで、そのぶん小回りが利くので乗りやすいと評判です。
ヴィッツの最小回転半径は4.5mであり、軽自動車のようなコンパクト感があるとともに、乗用車の馬力や安全性能を合わせているバランスの良さが魅力的です。
街乗りはもちろんのこと、高速走行でも安定して走ることができますが、街乗りの燃費の良さは高速走行では悪化します。
シートはホールド感があり、長時間走行でもあまり疲れることがないと評判で、ハンドリングもしやすいので初心者向けとも言われています。
また、三角窓の視界の良さや、車体の割に大きめのトランクなども好評です。
全体的には可もなく不可もなくという扱いで、性別に関わらず利用することができます。
しかし、昔のトヨタに比べると品質が悪化しているという意見もあり、幻滅する方も多いようです。
新車価格は107~190万円とお手頃ですが、サイド・カーテンエアバッグなどがオプション扱いとなっています。
アウディ 故障

車の修復歴

車の修復歴とは、事故車と表現してしまうと語弊があります。よく、事故車は高く買い取ってもらえないという風に言われますが、正確には「事故車」が高く買い取ってもらえないのではなく、「修復歴車」が大幅に査定ダウンをしてしまうのです。

当然事故を起こしていたら、少なからずボディにヘコミやキズなどの外傷ができます。ですので、これらの外傷に関してはマイナス査定になってしまいますが、修復歴車程の査定ダウンにはなりません。では修復歴とは何でしょうか。

実は修復歴にはしっかりとした定義があり、自動車公正取引協議会という協会が定めた個所に対し、修理や部品の交換をした履歴があった場合に修復歴車として該当してしまい、査定が大きくダウンしてしまいます。実際にはどの部分なのかというと、「フロントインサイドパネル」「ダッシュパネル」「ルーフパネル」「フレーム」「ルームフロアパネル」「ピラー」「トランクフロアパネル」「フロントクロスメンバー」「ラジエターコアサポート」という9カ所になります。

これらの個所はちょっと位の接触では修復が必要になる事はないので、ボディに傷やヘコミができた位では全く関係の無い部分です。なので、事故を起こしてもこれらの部分を修復していない限り査定大幅ダウンにはなりませんので安心してください。

BMW 故障

アメ車専門店

アメ車専門店のロデオドライブは京都にあるアメ車(アメリカの自動車メーカーの自動車)買取販売の専門業者です。輸入車専門店などは、殆どの場合、メルセデスやポルシェ、フェラーリなど欧州の輸入車がメインで売買されていて、アメ車は比較的買取の査定を依頼してもあまり良い査定が付かない場合もあります。

また実際に来店されるお客さんも、基本は欧州ブランドの輸入車を目当てにくる場合が殆どのようですので、アメ車を展示してもなかなか売れないというような事もよくあるようです。しかしアメ車専門店のロデオドライブではなんせアメ車専門店なので、来店者もアメ車を目的にきます。ですので、他の中古車買取業者や輸入車専門店よりも、アメ車を高く買ってもらう事もできます。

また、アメ車専門店のロデオドライブでは、アメ車のチューンやドレスアップなどのカスタムもやっていますので、売る事が目的じゃなくても、アメ車が好きなのであれば来店しただけでも楽しいお店です。またメンテナンスも気軽に相談する事ができますので、メンテナンス目的で来店する人も多いようです。

ベンツ 故障

軽自動車タント

タントは、2003年にダイハツ生産・販売されたトールワゴンタイプの軽自動車です。車名のタントは、イタリア語で「とても広い」という意味です。
車名通り、タントは発売当初、軽自動車のなかでは最長のホイールベースを持っており、軽自動車最大級の広い室内空間が特徴的です。
ミニバン並みの頭上スペースと、大型セダン以上の広大な足元空間により車内は実に広々としており、前方視界も大変良好です。
タントは、NAとターボの2つの新世代エンジンを採用しており、排ガス規制ではNAエンジン車は4つ星、ターボ車は3つ星を取得しています。
2005年には、スポーティなボディデザインと充実した装備が特徴的なタント・カスタムを追加しました。
2007年にはフルモデルチェンジが行われた際、タントはより女性的な印象を強めるとともに、助手席側にセンターピラーレスとスライドドアを組み合わせた「ミラクルオープンドア」を軽自動車で初めて採用しました。
また、よう高級感のあるインテリアが特徴的なグレード「X Limited スペシャル」も用意されており、軽自動車初のフローリングフロアを採用しています。
タントの生産は、ダイハツ滋賀工場の第2地区で行われています。
車 査定 オンライン

車下取りの相場

ディーラーの下取り価格の相場は、買取業者による中古車の買取相場に当たりますが、下取り相場の方が買取相場よりも低価格となる傾向があるといいます。その理由の一つはまず、ディーラー下取りに出した場合、ディーラーは中古車の下取り価格と新車の値引き額を差し引いた新車料金を提示してきます。

そのため内訳が分かりづらく、ディーラーの方もそれを逆手にとって下取り価格をかなり低めに設定している場合もあります。もともと、ディーラーの査定は買取業者の査定よりもあいまいですし、人気車の相場は他の買取業者同様に高めの金額がつきやすいですが、それ以外の中古車に関しては、全国の買取相場と比べると金額が低くなる傾向があります。

また、国内車のメーカーの場合は、輸入車などは不得意ですし、輸入車のメーカーも国内車の買取には消極的です。

しかし、ディーラーと同じメーカーの中古車の場合、販売ルートが確保されていることもあり、他の店舗よりも高めに買い取ってくれる可能性があります。このように、場合によっては下取り相場の方が買取業者よりも高めになる可能性もありますが、いずれの場合も他の業者と比較検討し、交渉することは大切です。

車 査定 概算

あのコマーシャルで有名な車屋さん

ホンジャマカの石塚さんのCMでお馴染の車買取のラビット。
販売は店頭ではなく、オートオークション(中古車オークション)中心に出品している事で知られています。
ラビットは中古車オークションのなかでも「USSオートオークション」を利用しています。
USSオートオークションはいち早くIT化した中古車オークションとして有名で、自動車1台のオークション時間はなんと約20秒というハイスピード処理なので驚きですよね。
このUSSオートオークションの仕組みを利用し、多くの中古車をさばいています。
それなのでラビットは買い取った中古車に中間コストをかけずに済みますので、買取価格を高くできるという独自の買取の仕組みを作っているのです。
査定は基本的にラビットの営業さんが来るのではなく、ラビット専属のプロの査定士が行い、出張査定の場合もプロの査定士が自宅に来てくれます。
ですので、マイナス点を粗探しするのではなく、できるだけ加点方式で査定してくれますので、出来るだけ買取価格に還元してくれるのです。
このようなラビットの仕組みで買取価格を高くする事ができているのがラビットの特徴です。
車買取評判

車検の有無、残り期間で査定額は変わるのか

車検を通すと10万円程度かかることが殆どですが、
直前に車検を通したケースは車検で使った10万円くらい
査定額はアップするのでしょうか。
実際、車検満了日が近くなれば近くなるほど、
査定額がマイナスされていくのは確実と言えます。
しかし、車検を通してから中古車買取業者に査定をしてもらったとしても、
車検を通すためにかかった費用の元がとれるほど
査定額がアップすることはまずありません。
つまり、車検を通さない方が結果的には得になるという事です。

その理由として、車検にかかる費用を比べてみても、中古車買取業者は
提携している車検業者に依頼をすることができるので、私たち一般人が
車検をするよりもはるかに車検を安く済ませることが可能なのです。
ですので、車検を通してから売るよりも、
車検の満了日近くまで乗ってから売るほうがおダンゼンお得です。

新車の納車日を考慮すると、どうしても車検を通さなければならないという
特別な事情以外は、車検を通す前に売る方が賢い判断と言えるでしょう。
これを知っているだけでも、結果的に絶対お得ですので、
是非車検切れ直前が売り時と覚えておいてください。
車 買取 シュミレーション

一括でお見積もり

カービューの車一括査定はシンプルな自動車一括見積もり査定サイトです。3分以内で終わるシンプルな入力で最大8社からの見積もりが届きます。一般的なオンライン見積もりサービスなどは入力項目がかなり細かくて面倒な事が多いです。

インターネットから気軽に申し込めますといっても入力項目が多いと、パソコン操作になれた人ならともかく、普段はインターネットを見る程度というような人にとっては面倒でハードルが高いのです。ですから途中で入力が面倒になったりして、せっかくとちゅうまで入力したのにやめてしまう人も多いのが現実です。

しかしカービューの車一括査定では本当にシンプルな入力項目だけで家の郵便番号と、車種とグレード、走行距離などを選択するだけの簡単操作です。そうすれば買取業者から後日見積もりの連絡が入ります。

この自動車業者もカーチスやガリバー、ビッグモーターなどの有名な自動車買取業者ばかりなので安心ですし、安心だけではなく、大手なので買取価格にも期待できます。カービューの車一括査定は簡単なので、途中で挫折する事も少ないので安心して気軽に利用できます。

車下取り シュミレーション

車買取一括査定

車を高額で売るために、一括査定が当たり前になってきました。車買取一括査定は無料で行えるサービスで、複数の中古車買取業者へ見積り依頼ができます。わざわざ店舗を訪ねる手間もなく、ウェブ上での数分の入力で済んでしまうのも手軽です。

売却予定の車についての情報をいくつか入力するだけですので、3~5分程度で車買取一括査定の申し込みは完了します。あとは、複数の中古車買取業者からそれぞれの見積り査定額の連絡を待つだけです。一括で査定できる分、買取価格の比較検討が楽にできますし、複数の業者同士で買取価格を競合させることもできます。

実際に無料一括査定を行った場合と、そうでない場合の買取価格は10~20万円など、数十万もの価格差があることが多いです。中古車を高く売るには、最低でも3~5社ほどから見積り査定額をチェックしなければ、損してしまう可能性が高いとも言われます。

一括査定のできるサイトでは最大で8~10社ほど見積り依頼が出せますが、どうせなら信頼できる無料一括査定サイト自体も複数利用した方がお得です。カーセンサー、かんたん車査定ガイド、カービュー、楽天の中古車一括査定、車買取比較.comなどは信頼性もり、知名度も高いのでおススメです。

車査定 傷

車を売る時期によって査定額は変わるのか

車の買取価格額は、一年の内で、どのシーズンに売るかによっても上下します。
中古車マーケットで需要が高い時期は中古車店も仕入れに重点置くため、
価値が高まるからです。
一般的に中古車がよく売買されるのは2~3月で、やはり入社・入学・引越など、
新生活で車を購入したい人が増加するからでしょう。
ですのでこの時期はとても買取価格に適したシーズンと言えます。

また、時期ごとに話題車種は変わりますので、
それに応じて買取価格額も変化します。
例を挙げると、春はおもに新卒者の自動車購入需要が高まり、
とくにコンパクトカーや運動カーなどが人気です。
夏は、連休でレジャーやアウトドアに向けた車種の
ワンボックスカー・SUV車などが人気で、
冬はウィンタースポーツで4WD車の需要が高まります。
とくに、オープンカーや4WD車等々はシーズンと関わりが深い車種ですから、
買取価格もそれに合わせたタイミングにで変動します。

でも忘れてはいけない事は、「愛車の価値は毎日変わる」ということです。
車は新しいほうが高額査定になるという事は言うまでもなく、
算出された買取価格額にもある期間は有効期限があります。
売り時を逃すと、
逆に買取価格額が下がることに繋がりますので注意しましょう。

古い車 処分